現在放送中のドラマ「過保護のカホコ」

視聴率も好調で話題を集めていますが、
なんと母役の黒木瞳さんと
祖母役の三田佳子さんの
関係がバトル状態だとか!?

原因は黒木さんの過去の
エピソードが関係してる?

真相に迫ります(^^)/

Sponsored Links

黒木瞳と三田佳子の確執と不仲の真相!

ーーーーーーーーー
名前:黒木 瞳
読み方:くろき ひとみ
生年月日:1960年10月5日(56歳)
出身:福岡県八女市
所属: ポエムカンパニーリミテッド
ーーーーーーーーー

黒木さんは1981年、宝塚歌劇団に入団します

 

1982年
「おはよう朝日です・土曜日です」にレギュラー出演し、
司会、レポーターなどもこなしました

 

1982年
在団中に映画「南十字星」に出演

 

1997年
映画「失楽園」
不倫の恋を大胆に演じて大きな話題になり、
原作とともに社会現象となったこの作品で
知名度が一気に広がり、活躍の場が広がりました

 

1990年
電通社員の一般人男性と結婚

夫との間には1998年に出産した
女児がいることを公表しています

 

1999年・2000年
「輝く!日本レコード大賞」の司会を務めました

 

2005年~2009年
「FNS歌謡祭」の司会を務めました

 

2007年・2011年
「24時間テレビ」のパーソナリティーを務めました

 

2016年
映画「嫌な女」監督デビュー
同年にNHK BSプレミアムで放送された
テレビドラマ版では主演を務めました

 

2017年
ドラマ「過保護のカホコ」
根本泉役

 

 

 

さて!

現在放送中のドラマ「過保護のカホコ」

 

視聴率も軒並み好調で、主人公カホコの
「過保護な母親役」を黒木さんは熱演し、
話題になっていますね(#^^#)

 

今夜10時!第5話☆ #過保護のカホコ

【公式】日本テレビ7月水曜ドラマ「過保護のカホコ」さん(@kahogo_kahoko)がシェアした投稿 –

 

今夜は第6話❤️ #過保護のカホコ大好きだよ

【公式】日本テレビ7月水曜ドラマ「過保護のカホコ」さん(@kahogo_kahoko)がシェアした投稿 –

 

 

主人公カホコの祖母役には、
女優の三田佳子さんが演じています!
母親役の黒木さんの母にも当たる役です!

 

ーーーーーーーーー
名前:三田 佳子
読み方:みた よしこ
生年月日:1941年10月8日(75歳)
出身:大阪府大阪市
所属:プロダクション尾木
ーーーーーーーーー

 

 

そんな黒木さんと三田さんの間には確執があり、
撮影現場がバトル状態だという報道がありました(◎_◎;)

 

ドラマ関係者がタメ息交じりにこう明かす。

「2人とも現場ではほとんど口をききません。
そればかりかお互いに意識し合っているようで、
気に入らないことがあると裏で三田サイドが
『何で私のほうが扱いが小さいの?』と不満を漏らせば、
『差し入れは私のほうがいいでしょ?
私のほうがスタッフのことを考えているのよ』
と黒木サイドが悦に入るなど、激しく牽制し合っている。
大物2人の激突バトルにスタッフは戸惑うばかりなんです」

実は2人、86年公開の映画「化身」(東映)で
31年前に初共演を果たしている。

宝塚歌劇団で娘役トップスターだった黒木が、
退団後に主演デビューした作品である。
大胆な一糸まとわぬ姿も披露して話題になった
同作に三田も出演していたのだ。

「『化身』の2年前に公開された映画『Wの悲劇』(東映)で
三田は数々の賞を受賞し、
同役柄さながらのトップ女優の仲間入りを果たしていた。
実力だけではなくキャリアも積んで黒木よりも格上だったので、
相手にもしていませんでした。
黒木をいびっていたとか、
そうした類いの話すら聞いたことがありません」
(ベテラン芸能記者)

引用元:Asagei plus

 

 

では何故、確執説が出たの???

 

それは記事によると・・・

 

ドラマ関係者はこう話す。

「もともと性格的には水と油で、撮影が終わったあとに
御飯を食べに行ったりすることも当然ありません。
どうも撮影前から三田さんの耳に、
黒木さんの現場での悪評が耳に入ってきて、
一方的に毛嫌いするようになったようなんです」

確かにこれまで黒木といえば、
共演者との遺恨が多い女優としても知られてきた。
03年のドラマ「GOOD LUCK!!」(TBS系)では、
柴咲コウ(35)とバチバチだった。

「お互い強気なタイプなので、ぶつかり合ってばかり。
柴咲の態度に業を煮やした黒木は、『あの子を降ろして!』
とスタッフに申し入れるほどイライラしていた。

同年にはドラマ『愛するために愛されたい』(TBS系)で
坂口憲二(41)と共演。視聴率が超低空飛行を続けて
打ち切りになると、プライドを傷つけられたのか、
その怒りは坂口に向かい、よほどのことがないかぎり
再共演はないそうです」(ベテラン芸能記者)

大女優のオーラに現場スタッフも
萎縮してしまうことがあるようだ。

「昨年に放送されたドラマ『そして、誰もいなくなった』
(日テレ系)には母親役で出演し、設定は55歳だったんです。
にもかかわらず黒木さんの若作りがすごかった。
現場から『不自然すぎるよ』という声が多く出ていたのですが、
怖くて誰も注意できませんでした」(制作スタッフ)

黒木が初めて映画監督を務めた「嫌な女」(16年、松竹)でも、
イベントのたびに楽屋にシャンパンを用意させるなど、
権勢を見せつけてやりたい放題だったという。

引用元:Asagei plus

Sponsored Links

共演中で撮影はバチバチ?

撮影現場はピリピリ!?

 

これだけ悪評が付きまとうと、
好発進の「過保護──」も先が思いやられる。

「さすがに今のところは、年配の三田さんに気を遣っているのか、
派手な行動はしておらず、周囲は胸をなで下ろしています。
早めに仕事が終わったあとには、都内のシャンパンバーで飲んで、
ため込んだストレスを発散しているようです」(前出・ドラマ関係者)

とはいえ、現場で周囲を威嚇する大女優の姿は相変わらずのようだ。

「制作会社のスタッフにはまったく挨拶をしませんが、
プロデューサーなど日テレの社員には挨拶するんですよね‥‥」
(日テレ関係者)

一方の三田も、過去には遅刻してあの加賀まりこ(73)を
待たせても平然としていたと言われる、
大物の貫禄は今でも健在で、
現場にはピリピリムードが漂っているというが、

「三田さんが直接、スタッフに注文をつけてくる
わけではないのですが、事務所の関係者が出演時間や
楽屋の部屋割りなどを細かく気にしているようで‥‥。

日テレの連ドラには2000年に単発スペシャルが放送された
『外科医 有森冴子』シリーズ以来の出演なので、
局側も三田さんの意向をなるべく配慮しています。
しかも、黒木さんにも失礼がないようにと苦慮しているんです」
(前出・ドラマ関係者)
引用元:Asagei plus

 

凄い話ですが、一方ではこんな報道も!

 

同ドラマといえば、放送からほどなくして話題となったのが、
高畑の祖母役を務める三田佳子と、
母親役の黒木瞳との「ばばママ」バトルだった。

「複数の週刊誌などが報じたところによれば、
2人は現場ではいっさい口を利かず、
報道の扱いや差し入れの豪華さなどをけん制し合うなど
“冷戦状態”が続いているといいます。

実際、三田の衣装のほうが目立つという理由で、
黒木が光沢のある衣装に急きょ変更させた
ということもあったようです。

スタッフはプライドの高い2人に気を使いまくっていて、
入り時間をズラしたり、ロケ弁のグレードまで横並びになるよう、
とにかく神経質な対応を余儀なくされているのだとか」
(芸能記者)

こうした「犬猿バトル」は、主婦層などの大好物。
自然とドラマへの注目度も高くなったようだ。

「実は、こうした一連の不仲騒動は番組スタッフが
意図的に雑誌メディア関係者にリークした
“フェイクニュース”だったといいます。

報道を知って、三田と黒木は
『私たちは仲良しで、不仲ということはない』
『局のほうから抗議してほしい』
との要望を出したそうですが、
スタッフは右から左に受け流していたそうです」
(テレビ関係者)

『過保護のカホコ』が本当にそれを利用して
高視聴率に結びつけたとしたら、今後、
ドラマの改編期にはこの手のスクープが
乱立するようになるかもしれない!?
引用元:日刊サイゾー

 

色々な報道が出ていますね(;^_^A

何はともあれ、ドラマは面白いですし、
このまま最終回まで頑張っていってほしいと思います♪

ここまでお読み頂いて
ありがとうございました!

Sponsored Links

こちらの記事も併せてどうぞ♪

高橋祐也(三田佳子次男)が元乃木坂の大和里菜と不倫DV!現在の嫁は?

藤吉久美子が太川陽介の陰で路線バス不倫!子供や元旦那は?若い頃が美人!

竹内涼真の妹ほのかのinstagramが特定!弟はtwitterでパロ?

時任三郎の娘のcanaは歌手で息子は斎藤工?現在の地毛は超白髪!

坂口健太郎と高畑充希を目撃?フライデー熱愛の真相は?

久保田紗友のチェロは本当?過保護のカホコ「糸ちゃんおこ」と話題

竹内涼真は彼女と北千住で何を?寝顔の画像がかわいいと話題に!

岡田准一と宮崎あおいの伊勢神宮ラブラブ写真!豪邸建設中で結婚へ?

江口のりこと安藤サクラが双子の様にそっくりで似てる!旦那は誰?

松岡茉優のタバコフライデーをおぎやはぎが絶賛! 銘柄はアイコス?